プロフィールを書くコツ

最近では、婚活パーティーやお見合いパーティーが非常に人気です。アラサー・アラフォーの皆さまは強い結婚意識をもって臨まれていることが多いです。
初めて婚活パーティーやお見合いパーティーに参加される方は、不安に思うことや戸惑うことがたくさんあると思います。婚活パーティーで特徴的なのは、出会った相手に渡すプロフィールの記入ではないでしょうか。普通の出会いの場では使用することがないので、初めての方は何を書いたら良いのか迷われると思います。そんな方に、好印象なプロフィールの書き方をご紹介します。

 

趣味の書き方

趣味の話は初めての相手でも盛り上がる可能性が高いです。同じ趣味を共有できれば、休日も楽しく過ごすことができます。
自分は無趣味だ、という人でも好きなことはあるはずです。たまに映画を見に行くだけでも「映画鑑賞」として趣味の欄にお書きになることをおすすめします。この際、「映画鑑賞」と一言で終わるのではなく、「邦画が好きです」「映画を見た後に原作を読みます」など、どんなジャンルを好むか、ちょっとしたこだわりなどを書くと、個性的なプロフィールになります。

 

自慢話はしない

自慢ばかりする人は男性でも女性でもあまり歓迎されるものではありません。自慢話ばかりする人は、参加者の中でも口コミが広がってしまうかもしれません。
特に日本人は謙虚な心に美徳を感じる民族ですので、少々控えめに、かといって卑屈や消極的にならないように注意しましょう。アピールしたいことを長々とプロフィール欄に書くと自慢に思われることもあるので、誇張はせず事実を書きましょう。

 

短所の言い換え

ネガティブ思考の人は、どうしても自分の長所が思いつかないことがあります。自分を好きにならなければ、相手に好きになってもらうことはできません。しかし、じっくり自分の長所を考えている暇もない、というのなら、短所を長所に言い換えるという裏技を使いましょう。
例えば、「優柔不断」は「慎重派・思慮深い」と言い換えることができます。また、「深く考えない」は「決断力がある」と言い換え、「融通がきかない」は「こだわりがある」などの言い換えが可能です。

プロフィールを書く時に迷ったら、このような点を意識してみてください。
少しでも相手に良く思われたいという気持ちは分かりますが、偽りの自分を常に演じ続けることはできません。結婚相手を探すことを考えるのでしたら、嘘は書かずに自分の良い点をアピールしたプロフィールにしましょう。

 

岡山でお見合いパーティーに参加したいとお考えでしたら、クラシックガーデンをご利用ください。東京・大阪・広島・沖縄でお見合いパーティーを開催しております。初めての方へのサポートも行っていますので、お気軽にご相談ください。

  • 岡山の婚活パーティーのご予約・お問い合わせは
  • 岡山県で今おすすめの婚活パーティーは?
  • 岡山のパーティー会場
  • よくある質問
  • イベント・パーティーリポート
  • パーティーの服装について
  • 運営スタッフ募集
  • 岡山のモデル・コスプレイヤー

エリアで探す

ページトップ